So-net無料ブログ作成

KDL-40HX800 画質調整 [家電]

いい感じに調整しようといじってますが、
結構難しいですね('∇')
暗めの部屋で観るのと、目が痛くならないようにと。
店頭だと必ずダイナミック設定になってます。
家で観る場合、ダイナミックはきつくて目が痛くなりますね。
初期設定はスタンダードでしたから、そこから調整でしょうか。
人それぞれ好みがありますし、必ず調整した方がいいです。

画質モード カスタム
バックライト 8
ピクチャー 最大
明るさ 45(斜めからの視聴だと暗くなるので50に変更)
色の濃さ 60
色合い 赤2
色温度 低2
シャープネス 15
ノイズリダクション 弱
MPEGノイズリダクション 弱
モーションフロー スムーズ
シネマドライブ オート1

黒補正 弱
アドバンスト C.E. 切
ガンマ補正 0
LEDコントロール 切
オートライトリミッター 切
クリアホワイト 弱
ライブカラー 切

しばらくこれで観てみようと思います。
で、また調整したくなると…

モーションフローが分かりにくいです。
スムーズ 動きの速い映像のぼやけを改善します。また標準に比べ映画の動きをより滑らかにします。
標準 動きの速い映像のぼやけを改善します。また映画の動きを滑らかにします。
クリア1 明るさを保持しながら動きの激しい映像でのぼやけを改善します。
クリア2 クリア1に比べ、動きの激しい映像でのぼやけをより改善します。

うーん何がいいのだろうか。


テレビとブルーレイとアンテナレベル [家電]

自室用にと購入しました。

SONY KDL-40HX800
SONY BDZ-AT500

28インチのブラウン管から40インチへ。
ブラウン管重すぎですよね…
液晶テレビの軽さにびっくりです。
インチアップにともない地デジも粗く見えます。
そう…ノイズやら残像とか見たくないのもよく見えます。
音は普通に聞こえますが、かなり軽い音ですね。

DSC00049.JPG
テレビ購入キャンペーンで貰ったブルーレイディスク4枚
実はソフト持ってなかったので初めてのソフトだったり。
DVDはよく買ったりしたのですが。

設置してすぐは大きすぎたかなと思いましたが、
すぐ見慣れますね~
42インチでもよかった気がしますが…
SONYは42インチが無かったです。
REGZAの42Z1あたりも気になってましたが、
ブルーレイとリンクさせたかったのです。
あと3Dも少し気になりましたが。
ですがメガネ買ってません……た、高い。

40HX800
電源を入れるとSONYのロゴが出て10秒弱で映像が出ます。
残念だったのがドット抜けがあったこと。
不良品じゃないとは書いてますけどショックですね(ノД`)
クレーム入れまくって交換したとしても抜けが無いのにあたるかは運です。
不良品として交換なんかしていたら今の価格で買えそうにないです。
黒点なので気にしないようにしてますが、まだ見てしまいます。

取扱説明書がペラペラで手抜き感が。
テレビ、SONYのホームページからいちいち調べないといけません。
しかも情報量が圧倒的に少なく分かりにくくなってます。
詳しく知りたい場合電話で聞きました。

リモコンが少し使いにくく押し間違いがあります。
上下左右ボタンを使ってると違うボタンを押してしまいます…
SONYといえばおなじみのクロスメディアバー(XMB)ですが、
実際使ってると目的の位置までいくのに何度も進めないといけないので、
時間がかかり(もっさり感)個人的には面倒です。
PS3のXMBはサクサク動くので気にならないのですが。

番組表からブルーレイの予約が出来ますが、反応がかなり鈍くてイライラします。
これは店頭でいろいろチェックしてみましたが、
どこのメーカーも良くないですね。
torneが凄すぎるってのもありますが、どうしても比べてしまいます。

LANケーブル接続してアクトビラやらTSUTAYA TVなんてのを操作してみました。
反応が鈍くてストレスが溜まります。
おまけなのかな?あまり利用したくないかも…

BDZ-AT500
torne(250GB)でやり繰りできてたのと、観て消しがほとんどなので320GBでいいかなと。
これでBSも予約できると…って録るのあるかな。
アンテナ→torne→BDZ-AT500→40HX800と繋いでいるのですが、
ひとつ問題が、ブルーレイの電源を入れるとHX800のアンテナレベルが目に見えて落ちます。
正常に受信できるのならいいですが、一部のチャンネルが乱れました。
余ってた5C接栓に換えてみたら、受信状態が少し良くなり写るようになりました。
アンテナをテレビ直結にすれば問題無いのですが、
各機器を繋いでいるアンテナケーブルが悪いのかも。
様子見です。